2009年08月23日

トカラさん家

昨日作ったフォル夫君の独居房家がなかなか気に入ったので、

調子に乗ってトカラさんの独身寮も作成。

aug23 09 (4).JPG

両種とも昼間活動するので、

オオクワより見てて楽しい。


犬猫鳥魚ウロコ系粘膜系&植物。


この辺に比べると、

昆虫は愛情の注ぎ方が上手く行ってんだかどうだか判りにくいです。


産卵数と成虫サイズくらいしか丹精のメルクマールがない。

イヌみたく日々元気かどうなんて判らないし、

だんだん調子が良くなるという植物の楽しみもない。


シャボン玉膨らませ愛好家、ってのがいらっしゃれば、

ソレとアレコレが近い気がします。


自問自答派ちょっとM系の趣味ですね。

posted by おくへー at 22:13| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

強剪定


ベランダ脇のバラの花がだいぶ終わったので、ばさりと剪定。

枝が伸びすぎて服に引っかかる状態だったんです。

ところが枝切ってると、弾みでまだ咲いてる花がばさばさ落ちる。

え〜かげんカラ梅雨でどこもかしこも乾いてるせいだと思いますが、

剪定終わった頃には地面が花びらだらけで、

なんかすっごいもったいないことしました。

june27 09 (4).JPG

明日夕方からは降るらしいのですが、ホントでしょうねぇ。。。


早くも夏本番!!と感嘆符2つ付けたいくらいの天候が続き、

トカラが活発に活動を開始しました。

june27 09 (7).JPG

カッコえぇですねぇ。

june27 09.JPG

きゃ〜


サイズを別にすれば、ノコの内歯かウガンの前肢の棘が

一番造形的にドキドキできます。

これですよコレ↓

june27 09 (2).JPG

これに比べるとヘラヘラの胸角なんて不器用な棍棒。

ちょっと言い過ぎでしょうか。

テラリウムに移し、ウガン達と仲良く騒いでもらうことにしました。



夕方はびぃぃる飲みながら新ジャガでポテチ作成。

june27 09 (6).JPG

やっぱり新鮮なイモだと旨い、ような気がする。

今年は雨不足でタマの太りが悪いそうです。

大きなイモに幸せ感じる私のような方は、

早めに買い占めておくのが吉かと。


posted by おくへー at 21:42| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

沖縄梅雨入り

暖かくなりましたね。

ようやく最低気温が10℃を下回らない季節になりました。

ガタ&ブン&カブトもガサガサゴソゴカリガリと、

ほぼフル活動開始。

may22mee.JPG

無論自己満足ですが、

いい画像だと思いませんか。


アメリカ、アフリカ、アジアの共棲。


ケンカとかしてないです。


意外と仲良く暮らせるもんなんですよ、きっと。



ちなみにこちらは豪州代表な方。

may22okm.JPG

かなり中年な歳になり(現在8歳)、

年中眠たそうな表情するようになりました。


んが私を目の敵にする癖は収まりません。



posted by おくへー at 22:41| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

釣書

May26.07 013.jpg

本年2月羽化。

バヌアツ産、F4。

五体満足、中肉中背。

食欲旺盛。

活動的。



機敏そうな短歯。

油断なく周囲を探る触角。

ゴkを連想させる腹部と肢。

チャーミングなべっ甲系の上肢。



んが、




メスがいません。





婿入り先 or お嫁さん 求む。。。。

posted by おくへー at 22:51| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

アスタコ

トトロさんが大好きなアスタコ。
3月孵化の幼虫を貰って飼ってたのが羽化してました。

スマトラ ベンクール産

1009as.jpg

えーとサイズの話はもう無しにして、と。
甥っ子、こいつを一目見て「ノコギリ(クワガタ)みたいだねぇ」。
確かに。
ノコとしか言いようがないねぇ。

「持って帰る?」
「ん〜〜〜。いい、いらない。」



母親(妹)に聞いた所、ちょっと前に飼ってたギラファが逃げ出し、捕まえてケージに戻そうとしたときに思いっきり挟まれ、ちょっとガタが怖くなってるらしい。

偉い偉い、男の子はみんなクワガタに挟まれて大きくなるんだよ。


posted by おくへー at 22:00| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節はずれの。。。。

午後、裏山に栗拾いに出かけた甥っ子が、何とノコを捕まえてきました。

いえ違います、放虫じゃありません、
ホントですってば。
まだツヤツヤした、活動を開始してさほど経過してないような個体。
10月のこの時期まで居るもんなんですね。

ミヤマは9月の声を聞くといっせいに姿を見せなくなったのに。

1009noko1.jpg 1009noko2.jpg

羽化の時期を間違ったんですかねぇ。
そろそろ最低気温10℃になる時期だというのに。

冬は越せないですよねぇ。

「どうする、持って帰って飼う?」
「やめとく、メス居ないから独りになっちゃうし。今飼ってるギラファと一緒だとけんかして負けそうだし。」
「そっかぁ、んじゃ逃がしてあげよう」

1009noko3.jpg 1009noko4.jpg

秋の空とクワガタって、案外似合うかもしれません。
なるべく、なるべく、長生きしてね。
posted by おくへー at 21:50| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ラフェルトの怪

昨日今日と東京出張でした。
あ、いえいえ誰とも飲んでません。
ホントです。

旅の徒然に今飼育してる虫の種類を数えてみたところ、多分18種(累代不能/中止種を除く)、数はおーざっぱ200ちょっとか。

ま、こんなもんかなぁ。
鳥とか犬とか飼育してる方から見れば天文学的な数字でしょうが、同好のヒトから見れば「へぇ〜少ない」と思われるでしょう。


ついでに過去のオークション履歴なんぞも眺めてましたら謎が一つ。

昨年の冬、ラフェルトノコギリを13頭購入してます。
今居るのは成虫2頭、幼虫は4頭くらい。
どうも高温に弱いらしくて蛹で落ちたのが確か3頭。



残り4頭どこいったぁ〜


幼虫期間14ヶ月程度かかる模様なので、ま、忘れがちなんだと思うんですが。

いい加減な飼育だなぁ。

??〓 03.jpg

posted by おくへー at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

安息日(2)

スレンダー系の次はグラマー系。

我が家にはセミ化しそうなウガンデンシスの幼虫がいます。
兄弟はとっくに羽化してそろそろ寿命が尽きようとしてますが、まだ元気に
イモやってます。
体重44g、マイギネス。
無事羽化すれば70ミリ超えるんでしょうか、○♪さん。

0623ugan.jpg 0623ugan2.jpg

見事なしもぶくれの体型。
それでもクワ幼虫の3倍の速さで背で這って逃げる。
マット追加して飼育ケースにしっかり輪ゴムかけて、8月末まで放置決定。

んで次のグラマー。
ラフェルトノコ。
オス2頭が既に羽化してますが、あと半ダースほど幼虫がいます。
菌糸で飼育してましたが、どうも太りが悪い。
なのでこっちも菌糸とマットの両方へ移し替え。

0623rafelti.jpg

むっちしりた体型と鮮やかで大き目の頭部がナイスです。
大きな個体で体重20gほど。
25gいけばそこそこのサイズ出るんじゃないかと思うんですが。。。。



さて次は本日の個人的メインイヴェント、トカラノコ(中ノ島)の割出し。
1オス2メスでブリードにチャレンジするも、交尾確認直後にオスが死亡。
焦りを感じつつも産卵セットに移したのが昨年10月。
その後でトトロさんからオスを1頭頂き、同居状態で放置。
5月のお終いに幼虫が見えてたので2つ目のセットに成虫を移動し、
現在に至る。

初令〜3令の幼虫が16頭採れました。
満足満足。

0623tokara.jpg

恐らく4月ころから産卵したんじゃないかと思います。
羽化後けっこう長い間寝てるので、我が家の飼育ペースだと2年に1度の
ブリード。
なんだかメスばっかりのような気もしますが、見なかったことにして
マット飼育。
この子の親達はマットの方が体重重くなりましたが、落ちる個体がぽつ
ぽついました。
なのでちょっとだけ菌糸ビンでも飼育。

今夜トカラ列島を登山家の野口さんが旅する、という内容のテレビを
やってました。
ひとつの島に100名前後の住民。
完全な亜熱帯の気候。
温泉♪
蒼い蒼い空と海。

こいつらが黒じゃなくてオレンジ色の上翅をまとってる理由が分かるような
気がしました。

機会があればぜひ一度訪れてみたいもんです。

posted by おくへー at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

来客

なんかもう真夏の雰囲気ですね。

帰宅後、庭に打ち水してましたら、軒下に置いてる国産カブトのケースの上にクワ発見!

ノコ、でしょうか。
逆立ちしたってオオクワでないことは確か。

0620NOKO.jpg

今年の飛来個体第一号。
写真撮ってから逃がしてあげました。

関東辺りは既にノコやカブトが出ているそうで、いやいやなんだかどきどきします。
ちまちま飼育なんてやってる場合じゃない、という気分。


明日は関東某所でオフ会ですね。
盛り上がって下さいな。
posted by おくへー at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

後輩その1

本日は実家で親戚が集まっての宴会。
ムシヲタとして育成中の甥っ子(7歳)がやってきました。
以前Dasaiさんから頂いてたボルブドールギラファが羽化してたので早速プレゼント。
大変喜んではくれましたが、何度教えてもギファラノコギリ、としか言えません。
ま、いいですけど。

あと3週間くらいは触らないでそっとしといてね、と教えると「判った」と大きな声で返事して、早速車の中へ安置。
おい、触らなくても煮えて☆になるぞ、それ。

06031.jpg 06032.jpg

WF1 87mm。小さいんでしょうけど、これまでウチで羽化したクワガタの中では最大サイズです。
残る1頭のオスはまだ幼虫。
メス3頭はとっくに羽化してます。
このメス、一体どうしろと。。。
posted by おくへー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

あれもこれも・・・3

最後は ト カ ラ。
昨年秋からずーっとセットしてて、いえ正直に白状すると産卵セットで越冬させてました。
セット後約半年。昨夜ふと見ると幼虫がいるじゃありませんか、やったぁ。
つーことで早速2回目のセット。
中プラケ、アンテマット無加水。ランボクの割りカス埋め込んでメタリ風のセットに。
国産とは思えないくらいの上翅の色がイイ!
こっちはスジブトとは違って温度高めの室内へ。

0527tkr1.jpg 0527tkr2.jpg

オスはトトロさんからの頂き物ですが、夫婦仲いいみたいなので、もうちょっとかんばってね。

一応ムシ関係の予定作業を終了したので、オマケでポリフェムスのマット追加。
エレファスゾウカブトの初令を大きめ容器へ移動。
Dasaiさんから貰ったギラファの最初のオスが羽化して、かなり色づいてました。
ちっこいけどデカイ、さすが世界最長種。
posted by おくへー at 21:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ギラファ蛹化

ガタネタではありませんが、こんな記事を見つけました。

[ローマ 27日 ロイター] 生きたロブスターを氷の上に載せて、客の前でディスプレーしていたイタリア北東部のビチェンツァにあるレストランに動物虐待禁止条例に違反しているとして、688ユーロ(約9万8500円)の罰金を科す判決が下された。
 
-----中略-----

イタリアは世界の中でも最も厳しい動物愛護法が制定されている国で、昨年10月ローマ市では金魚鉢による魚の飼育は虐待にあたるとして金魚鉢禁止条例を施行。またトリノ市では1日3回以上の犬の散歩を怠った飼い主に対し、500ユーロ(約7万円)の罰金を科す条例を制定している。
元ネタ:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/italy/?1146202412

イタリアじゃ虫は飼えないっすね。菌糸ビンで幼虫飼育してると罰金くらいそうでふ。。。。

Dasaiさんから頂いたギラファのオスが蛹化しました。ぎりぎり菌糸ビンの幅が足りないっぽい。

0428.jpg


虐待? やっぱり?


posted by おくへー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ラフェルト

初のラフェルトが羽化した。

"幼虫は菌糸で容易に肥大し大型個体が得られ"とかなんとか書いてあったのを読んだような記憶が。。。。

おっかしぃなぁ。

小さい。。。。

あご短いし。。

メス?

0425.jpg

上翅の透明感は期待通りなのでギリギリ合格、かな。
posted by おくへー at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ノコギリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。