2006年10月09日

エラフス羽化

さて、と。
きを取り直してココからが今日のブログの本番です。

今日は私以外の家族が終日お買物へ。
お父さんは1日中野放し。
なによりの親孝行あ り が と 。

お昼前から甥っ子が遊びに来てまして、
「おじちゃん、なんかクワガタのお手伝いしたい」との申し出。
そ〜かそ〜かおじちゃんも今日は一日中クワガタでいようと思ってたんだよ。
チョコでも食べるぅ?


んで早速エラフスのマット交換。
9頭幼虫がいて、6頭が蛹室作った状態で落ちてました。
菌糸で始めてマットや材飼育に切り替えて、
夏場の冷やし虫家の故障がなければ、つまりは温度さえ何とかなれば、成虫まで持っていけそうです。
800mlプラケ使い、2つ切りにした材をマットに埋め込んでの飼育でしたが、ほとんどの個体が材を食してました。
菌糸より、マットより材が好きそうではありますが、それでもサイズ的には全くだめ。
残る3頭のうち、蛹が1、幼虫が1。
んで羽化してた1頭はこのサイズ。

1009ce1.jpg 1009ce2.jpg

16gゼリーの直径は36mm、それよりも確実に小さい。
ラメが入った上翅の美しさはまさにエラフス、ですが。

昨日のシカクワといい、今日のエラフスといい、「お前は未熟じゃぁぁぁぁ」と言われてるような結果。

そうまではっきり言わなくても。。。



posted by おくへー at 21:41| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

タランドス


といってもあのタランドスのことじゃありません。
C.tarandus、タランドスホソアカ。(画像はありません)

Mの方のタランドスが圧倒的に有名なせいで、モー娘。の○○のように影が薄い可愛そうなやつ。
プロポーションはいいんですが、ちょっと背が低いのが伸び悩みの原因かと。

4月にトトロさんとで飲んでたときに酔った勢いで落札。
その後自宅につれて帰り、室温下マット主体のセットに入れてたのを本日発掘。

初2例合わせて5頭。

初令はわりと最近羽化した感じだったので、気温高め(25℃超)向きの種類の模様。

数にはちょっと不満がありますが、ま、よしとしよう。
月夜野さんのクワマットで個別飼育開始。


時間があればネプチューンの採卵したかったんですが、無理でした。

ま、明日もあるさ、と。
posted by おくへー at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

難関種

もうえぇつ〜くらい、雨降りましたね。
我が家のそばには川が流れてますが、そこの水位がびっくりするくらい高くなってました、今朝。

吸い込まれそうなくらい。

こういう日を狙ってよどみに集まる鮎を捕る漁法があるそうで、知り合いの方から若鮎を頂きました。ありがとうございます。

それはさておき、本日のガタ仕事。
tomeさんとな○わさんから頂いたエラフス。
4月はじめに380菌床に入れといたんですが、そろそろ劣化してきたのでお取替え。

喰いが悪いっす。
菌床をやたらに荒らしてる感じで太ってません。
シカクワ、フタマタと同じ状況。
ま ず い 。

どーするかと思案した結果、
マット+材飼育することにしました。

0702el1.jpg
ものまねじゃん、という心の声はあったんですが。

すみません、落ちてる幼虫がぽつぽついました。
残数9。

ま、がんばんべ。
posted by おくへー at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ちょっとだけガタ世話。

つーことで、今週は水曜から金曜まで出張でした。
ホントは来週も火曜から土曜まで出張、の筈だったんですが、金曜になって訪問予定先の企業から「悪りぃ、来週別件が入っちまって会えね」つー淡白な連絡がありました。
連休前から散々打合せしてて揚句にこれかよFuck、という心境ですが、ちょっとプレッシャーのかかる出張でしたので開放感のあったことも事実。

出張を考えて連休中に出来るだけのことはやっといたので、あまりすることが無いのですがちょっとだけガタの世話。

まずはオオクワの割出。
どうも私はカナブンマニアだと思われてるのですが違います。
日本酒も好きですがワインも好きです。
Dorcus系は3種11系統飼育中(ちょっと減らす予定)。
国産の産卵セット2つ割り出して17頭(うち卵3)。
ま、こんなもんでしょう。
あと少し国産のセットが残ってますが、菌糸ビンがなくなったので作業中断。

続いてタランドスホソアカのセット。
ゼリーと比べると判りますが、メスはすんごいちっちゃい。15mm位?
中プラケへアンテマット硬くつめた上にシカクワの産卵木の割りカス並べ、更にアンテマット。
キクロは無添加の発酵が進みすぎてないマットがいい、という話がありますが、数欲しいわけじゃないのでこれで良し。
高いトコ好きそうなクワガタなので大き目の餌皿でメイトガード用お立ち台の演出。

trandus.jpg

温室の気温高めの段へ。

パンパン。
ぜーたくは言わないから30ほど産んでくれ。

お風呂はいった後で菌糸ブロック4個を詰め替え。
来週国産のセットの残りを暴くのに使用。

作業してる最中、国産オオクワが蛹化&羽化してる最中なのに気付きました。

uka.jpg youka.jpg

どちらもちょっとサイズ的には寂しい個体です。
posted by おくへー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

追加

昨日のガタ作業にもれがあったので追記。

なにわさん血統のエラフスを菌糸に移動。
3月半ば割り出しで、2令〜3令になってました。
菌糸の上に幼虫+マットの入ったプリカひっくり返しておしまい。
菌糸は380。
tomeさん血統のエラフスも同じ方法で飼育中なのでちょっとのぞいてみましたが、マットと菌糸の間にいてあまり大きくなってないっす。

当分は25℃越えないトコに放置。

割合いいサイズに育ってたトカラノコが前蛹で落ちました。
残りはブリード中の1ペアのみ。
がんばってくれ。
posted by おくへー at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

Be-Kuwa Be-Kuwa

本日の目的はびーくわ。むし社にて2冊ゲット。
以前のヘラクレス特集号が、あまり熱心に読みすぎたせいでページが
取れてきて以来、ビークワは最低2冊づつ購入するようにしてます。

アホかと思いたい方はどうぞ。
さほど異存はありません。

今回の特集はホソアカ。
最近ちょっと人気が落ち気味なのでここらで一発ぱぁぁぁと、
という営業的側面もあるのかもしれませんが、いやぁ、いいものはイイ!
しばらくは毎夜ページをめくる事になりそう。

ホソアカのすらぁぁぁっとしたアゴ見てると、
メイド服が似合いそうなお嬢さんの足に見える、
と誰かが言ってましたっけねぇ。



私じゃありませんよ。決して。

エラフスの材飼育や菌糸ビン飼育のノウハウが紹介されてました。
ホソアカが菌糸喰いだというのは、あちこちで目にすることですが、
どうもに私には結果が残せません。
去年はカワラを使い、幼虫期間1年かかってちっこぉ〜い原歯系が
1頭羽化しただけでした。
マットでもダメ。
たぶん夏場の温度管理とオオクワ向けの水分押さえ気味の菌糸のせい
だろうと思ってます。

tomeさんに続き、なにわさんからも幼虫を頂いたので(ありがとうございますぅ)、
今年こそは何とか。。。。。
posted by おくへー at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

頂き物

ガタ友さんからエラフスの幼虫7頭と、オス成虫2頭を頂いた。
私のトコでは2頭しか取れなかったので、大変嬉しい。
t○meさん、ありがとうございます。

幼虫はグリーンのほうの子らしい。
さーて何頭羽化まで持って行けるかな。

とめえら1.jpgとめえら2.jpgとめえら3.jpg

エラフスホソアカ Mtデンポー ワイルドの持腹

話は変わりますが、今日は雪でした。東京では桜満開、らしいですが、我が家周辺はちょっとまだ冬がねばってます。
posted by おくへー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ホソアカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。