2009年08月09日

最後の発掘


梅雨明けしたらすぐ熱低接近中という

ハードボイルドウエットな今年のお盆休み。



外でいろいろやりたいことはあったのですが、

雨ならば止むなしと、少々ガタの世話。

フォルスターが全て羽化したので掘り出してゼリー投入。

aug9.09 (3).JPG aug9.09 (4).JPG

aug9.09 (6).JPG aug9.09.JPG

オスが1頭羽化不全しちゃいましたが、

設計屋さんから頂いた8頭、♂♀半々で全頭羽化しました。

なんとバランスの良いコト。

オオクワだと2〜3♂、

ゾウカブトだと、運悪きゃ1♂ですよね。



この種は、幼虫飼育自体は気難しくないと思いますが、

ウンチク語るにはサイズが2センチほど不足してます。

菌糸も一度は自分で試しとかないとですしねぇ。


最初に羽化したペアが産んでるようなら

残りビダに出そうかとも思いましたが

TOTOさんとこでプレ企画やってるの思い出したので、

そっちに回すことにします。


この子達サガイン産CBF1でしたっけ? >設○屋さん


フォルとは別にこういったのも発掘。

aug9.09 (1).JPG

形は好きなんですけど、

シカクワ系は、我が家の環境だかスキルだかが合わない模様です。





posted by おくへー at 22:14| 広島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

温室総点検


昨日までの晴天が一転して今日は終日雨の模様。

そろそろ庭の雑草退治始めなきゃと思いつつ、

午前中は温室内のムシの総点検を実施。


オオクワは♂の1/3くらいが前蛹状態。

気温の低い場所で冬を越した♀を♂と同じ場所に移動。

劣化してた菌糸を3本交換。



産卵セットのまま越冬させたトカラを暖かい段に移動。



20ほど幼虫が居たヘラヘラのケースを覘いたら3匹に減ってました。

うむむむぅぅ〜。

マット変えたのがまずかったのか、

何かの病気か?

2-3年前から、時々こんなことが起こります。

今年里子で頂いた別系統の個体は無事を確認。



アンテの産卵セットは順調に材をかじってるのを確認。

産んでるかどうかは別にして。



ウガンはまだ幼虫。

フォルスターもミヌトゥスも無事。



半年ほど放置してあったシカクワ(kawanoi)の産卵セットを暴いたら、

3令が5頭出てきました。

落ちなきゃ丁度いい数です。

♂♀♀♀♀のような気がしますが、

まぁ無事羽化してから悩むことにしましょう。



posted by おくへー at 13:35| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初割

なんかタマにはらしい記事うpしないと、

ナニ系のブログだったのか判らなくなりそうです。

jan109 (4).JPG
ディディエールシカ。新成虫。F2いやF3だったっけ。

サイズ目測で65±15ミリ。

こいつの息子ですが、

親にはとても届きませんでした。


これ1頭しか居ないので、累代終了とします。


posted by おくへー at 20:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

こっちもちょっとお世話

フタマタのほかにも、本日はちょこまかとガタの世話。

◎国産オオクワ
菌糸交換数本。
従来使用のvaioから、初めて使用する大夢へと入替え。


◎ディディエールシカ
1頭のみ居る個体の菌糸交換。
そろそろ黄色くなってるけど、体重13g。。。親よりかなり小柄。

sep27.08 (7).JPG

結構こういう下ブクレ体型の幼虫って好きなんですよねぇ。
筋肉質のスマートカナブン幼虫とは違った色気があります。

無事羽化すれば65ミリくらい?


◎ぶんぶん
肩身の狭い某美麗種がポツポツ羽化してます。
こいつは大阪の某氏からの頂き物。
なぜか羽化まで1年半くらいかかっちゃいました。

sep27.08 (9).JPG

いいムシだと思うんですけどねぇ。
posted by おくへー at 21:09| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

一種?減

永らくテラリウムで和みの光景を提供してくれていたディディが、
☆になりました。

昨年1月羽化でしたので、1年ちょっと。

産卵セットはちょっと何がアレでしたので、
これにて累代終了。



機会があれば再挑戦したいのですが、どうもシカは苦手です。



昨年の暑さで落ちまくってしまい、
ようやくオスが1頭羽化したヘラヘラ。

メスが幼虫がどっかに居た筈〜と探してみたら、
こちらも☆ってました。

こちらも累代の危機。

むぅぅぅ。



ゾウカブトの産卵セット。
セット後6週間経過したのでちょっと暴いてみる。


ボウズ



なんだか悔しかったのでオオクワ一部温室に移動して、

ついでにニジイロのペアリングも開始。



ニジイロに特化して300ほど羽化させたろかい!

とか毎年思ってますが、

あくまで思ってるだけです。




posted by おくへー at 18:40| 広島 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

宿題


さて今日は日曜日。

午前中は長男の今期最初の対外試合(野球)の観戦。

父親同士は挨拶くらいで、あまり言葉も交わさず試合に注目。

奥様方は、観戦よりも他の保護者の皆さんとの情報交換が目的。

「...さんとこの子が。。。。」
「いじめで...」
「あのクラブの顧問の先生....」
「えぇ〜!そうなの。」
「よくできるのよねぇ、あそこのお子さん」
「じゃ反省会ってコトで今度....」
「え、これ新しく出たやつ?」
「ぎゃはははははははははh」

行動は共にしていても、目的は全く違います。



その後は体調崩して入院してる義父のお見舞い。

入院なんてしてると、それだけで気持ち的に病気になっちゃうような気がします。

早く退院されますように。


自宅に戻って午後は仕事。

仕事というか、社内教育の一環で講習受けてるなんちゃらビジネス講座の宿題。


わかんね。


問題の日本語が下手で、そもそもナニ回答させたいのか分かんね。

回答に使えそうなボキャが、ぜんぜんココロの中に無い。


あかん。

あきまへんて。

提出日は明日。



ちょっと休憩。

気になってはいるけど開けちゃいけないチリクワの産卵ケース、開けてみました。

セットして2週間。

メスはまだ生きてました。

Apr15.07 15.jpg

え、フセツが4本取れてる?
気のせいですよ、気のせい。


キィキィ威嚇して、まだ元気でした。
ゼリーは全く食べた様子なし。
ひょっとして餌間違ってる?


そぉぉぉ〜っと元のケースに戻して観察終了。


時期的に早いと分ってはいるんですが、気温が上がってしまうのでディディエールの同居開始。

メスは羽化して4〜5ヶ月。

オスは5ヶ月と3ヶ月。

後食始めてるような、食が細いような。。。。


こちらは1ペア目。

RD Apr07 003.jpg

んで2つ目。

RD Apr07 019.jpg

大型の個体はかっちょえぇです。

設計屋さんの気持ちが判ります。

1週間だけ同居させて、連休にセットの予定。


メスが同居中にばっさりとか、セットしたらぽっくりとか、起こりませんように。



何だか調子に乗ってゼリー交換だのヘラヘラのマット交換だのやってて我に返る。

いや今日は宿題やる日。


いや〜

やっぱわかんね。

専門用語だらけの英文日本語に直訳して、ソコに設問だけくっつけてるな、コレ。

なんかテキスト途中ではしょってない、コレ?

前提条件足りないし。。。


あ”〜〜〜


と放心してましたところ、

最近頻発してる「テラリウムのゼリー片端からひっくり返したるねん殺人事件」の犯人が判りました。

Apr15.07 11.jpg

こいつ。

そこほじくっても樹液は出ませんよ〜。


同時刻のテラリウムの同居人の模様。

Apr15.07 13.jpg Apr15.07 14.jpg

クワガタやカブトだと、下手すると犠牲者が出るくらいのケンカするトコでしょうが、ブンブンは平和主義。

せいぜい押し合うか、前脚振り回して相手威嚇するくらいで、至って平穏。

和みます。

いや〜和んだ。

んで夕食。

カミさんが仕事だったので、夕食は私担当でお好み焼き。

ごめんね、料理のパターン少なくて。

今日のはヤマイモ大目に入れて生地ふっくらしてるし。

春キャベツって、甘いよね。



お風呂入って。




あ〜ごめんなさいこれから宿題します。
posted by おくへー at 22:53| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

新種到着♪

設計屋さんトコからシカクワ(ssp.Kwanoi)幼虫が飛んできました。
うひゃひゃひゃ。
嬉し〜♪

Apr8.07sika.jpg


ありがとうございます。

ディディエールしか経験がないのでちょっと不安ですが、サイトの記事参考にしながら試行錯誤してみます。



画像だとはっきり見えませんが、ラベルに必要事項がきっちり書かれてます。
先日餌皿差し上げた際も、仕上がり確かめるような視線でご覧になってましたし。

根っからの技術系な方、ですね。  >設計屋さん



私も元々はそっち系だったんですが、いまやすっかりずぼら系。

ちょっとだけ反省、


したフリ。
posted by おくへー at 21:46| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

また覗いてみた

羽化後10日経過。

もう少し位なら出してもいいよね、ね、ね。
つぶやきながら取り出してサイズ計ってみました。

Rd 006.jpgRd 008.jpg



大体78mm。


ギネスにはまだまだですが、以前飼ってたオオヒラタに次ぐMyセカンド ギネスかもしれません。

メタリとか大きくならなかったもんなぁ(遠い目


今はまだ皮かむりですが、
じっくり成熟してバンバン子孫を残してください。


なんかこのネタ、当分引っ張りそうな気がします。
posted by おくへー at 22:15| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

待ちきれず

すみません出来心だったんです。

せめて2週間はそっとしておこうと思ってたんです。

でも心の右隅奥あたりから聞こえてくる誘惑の声に負けちゃったんです。



て訳でちょっとだけ観察してみました。

Rd Jan23.07 007.jpg

ひゃぁぁぁ〜

うゎぁぁぁ〜

かっちょい〜

Rd Jan23.07 010.jpg



このネタで3日くらいはイケそうです。

すみません3年越しくらいの夢がかなってハイになってます。
そっと見ぬ振りしてやってください。

posted by おくへー at 22:11| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

初雪

昨夜は9時に寝てしまいました。

信じられん、どーしたんだワシ。

えーと昨日は朝から雨時々晴常に強風、という天気でしたが、夕方から初雪になりました。

今朝は自宅周囲の山が真っ白、しかし路上に雪は無し。
一日中、寒い寒い言いながらの仕事でした。


んでコレ。

RD1218 007.jpg

ちょっと前に蛹室暴いちゃったシカクワが無事孵化しました。
サイズがちっちゃいので「え、スペキ?」とか言われそうですが、
ともかく無事羽化したので良し。

バレンタイン頃にはセットできますかねぇ。

まだまだお腹は真っ赤っか〜

RD1218 003.jpg


posted by おくへー at 22:40| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

初オス羽化♪

アマミシカクワガタ 35mm。
なかなかのサイズ。

1008RD1.jpg


いえ、うそです。
ディディエールシカクワです。これ。
ギネスは80ミリ以上の筈なのに、その半分もありません。
ま、何とかペアで揃ったからいいようなものの、
小さいなぁ。
小さい。

菌糸が合わなくて途中からマットに変更したり、

冷やし虫家故障して室温飼育してたせい、なのかなぁ。

まだ何頭か幼虫が居るのでそっちに期待。

1008RD2.jpg


posted by おくへー at 21:56| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

ディディエールマット交換

6月終いにマット交換したシカクワ、幼虫の姿が全く見えないのが気になって、ちょっと早いのですがマット交換することに。

最初菌糸で飼育しててどうも落ちる個体が多かったので、今回はプラケの下半分菌糸、上がマットというコンビを試してました。
見事み〜んなマットのほうで生育中。
意外と落ちてた個体は少なかったのですが、体重の伸びも悪い。
孵化後半年くらい経ってるはずですが、まだオスでも体重5gとかそんな感じです。


もっとも既に羽化してるメスが2頭居るので、羽化ズレ激しいのかもしれません。

なんか嫌〜な予感。
posted by おくへー at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

割り出し(R.d)

今日は庭いじりの日。
早い話が雑草むしり。
手がカサカサになってます。

家庭内雑用もしつつ、ガタ仕事もしっかりと。
まずはディディエールシカクワの2回目の割り出し。
メスは4月半ばに落ちてしまい(昨年6月羽化の個体でしたので、そこそこ長生きでした)、保存しておいた材2本を割ってみる。
1本目の材から初令5頭、卵1個。2本目から2令2頭、初令3頭。
1回目の割出しと併せ、20頭ちょっと採れました。
前回が惨敗でしたので、満足できる成績。
今回はF1、前回がワイルドでしたので、その差かも。
オオクワ用の産卵木+アンテマットでしたが、全て材に産んでました。
齧り跡の数だけしか幼虫いないとこが妙に律儀。
孵化までの期間、幼虫の成育とも遅い。
昨年11月からセットして割出が2回なので、多分産卵ペースも遅い。
今回は380菌床を試用。
潜らないようならマットに切り替える、と。

お次は大仕事、テラリウムのコケ交換。
古くなったコケ、ダンゴムシ、ガタの死骸やらを取出して新しいコケと交換。

水槽の中にも春が来た〜♪

05021.jpg

カナブンも喜んでいるのか、非常に活発に活動してました。

連休っていいなぁ。

05024.jpg 05025.jpg
posted by おくへー at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ん〜困った

ディディエールの幼虫が菌糸に馴染まない。。。
もう割り出して2週間になるというのに、菌糸に潜らない個体がいる。
別系統の個体は素直に潜ったんだが。
菌糸か、温度か?
Dなら良くて月がダメなのか?
ひとまずビンのふた外して温室の下のほうに置いてみた。
大体20℃。
よろしく〜

(注 写真と本文は関係ありません)

いも.jpg
posted by おくへー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シカクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。